ダイエット

【外食】ちょっとはずかしい形の柿、二股のニンジン…“珍”食材を使ったカフェがオープンwww

投稿日:

fruit_kaki

1: 名無しダイエット 2019/11/29(金) 15:19:34.75 ID:e7k5GL2R9
ちょっとはずかしい形の柿に、二股のニンジン…“珍食材”続々! 規格外野菜の活用でフードロス問題を解決!
2019/11/29 14:00

“珍”食材を使ったカフェがオープン。人気を集めています。

岐阜県瑞穂市。こちらのお宅で珍しい形のあるモノが見つかったというんです。
発見したのは、河合さん(63)。
「この上あたりかな。脚立に上ってちぎってみたら、“あ~っ”て感じ。これは珍しいなと思いました」(河合さん)

河合さんが庭先で偶然見つけた珍しいモノ、それは“柿”。
ちょっと照れ臭そうですが、一体どんな形なのでしょうか?
 
大事に保管している河合さんのお孫さんに見せてもらうと…
ぽっこりとしたおなかに、膨らんだ胸。なんとも言えません…。
no title

さらに、これだけではないそうで…
「ちょっと見せるのは、ちょっとと思うんですけど」(河合さんの娘・波多野さん)
それが、男性の○○のような形の柿。
no title

「ビックリした」
「おもしろかった」(河合さんの孫)
「子どもはこういうのが好きなので、喜んでくれて良かった」(波多野さん)
珍しい形の柿は、毎年いくつかできるそうですが、カップルのような柿は初めてだということです。

一方で、岐阜県各務原市の畑でも“珍しい形の野菜が採れた”という情報が。
 
取材班は、各務原市でニンジンやダイコンを生産する林亮輔さん(37)のもとへ伺いました。
「こういうふうに芯が見えちゃったりとか、二股・三股・小さいのとか、こういうのは全部規格外です。
味は普通なんですけど、これだけで出荷できない」(ニンジン農家 林亮輔さん)
no title

成長の途中で割れたり枝分かれしたりした珍しい形の野菜は、多い時には2割にものぼります。
これらは「規格外野菜」と呼ばれ、多くが出荷できずに捨てられ、無駄になってしまうそうです。
「もったいないし、味はおしいものなので、調理してお客さんにそのまま出せれば、
フードロスの問題の解決にもつながる(と思った)」(林さん)

本来は食られる食品が捨てられてしまう“フードロス”。
少しでも解消できればと、林さんが11月10日にオープンさせたのが、
規格外野菜を使ったカフェ「ホカルノコーヒー」なんです。
「捨てるもの」を意味する「ほかるもの」から命名しました。
no title

オシャレな雰囲気の店内。ランチやモーニングサービスに使う野菜の多くは、実は「規格外」のもの。
実はメニューにはこんな特徴が。
「金魚めしのニンジンも、みそ汁に入っているダイコンも、全て規格外野菜を使っています」(林さん)
この店の看板メニュー「金魚めし」。オレンジ色に輝くニンジンがたっぷり入った炊き込みご飯です。
no title

(後略、全文はソースで)

中京テレビニュース
https://www2.ctv.co.jp/news/2019/11/29/73353/ (ソースに動画あり)


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる
【外食】ちょっとはずかしい形の柿、二股のニンジン…“珍”食材を使ったカフェがオープンwww

-ダイエット

Copyright© コスメのオススメ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.