ダイエット

医師がこっそり教える健康法「休肝日は作らなくていい」

投稿日:

no title
1: 名無しダイエット 2018/07/20(金) 14:52:38.05 ID:fZLZkrM10 BE:837857943-PLT(16930)
●「週に1日の休肝日はなくていい」はホント

健康のためには、お酒を飲まない「休肝日」を設けた方がいいとよくいわれます。しかし、週に1、2日程度お酒を飲まなくても、休肝日としてはあまり意味がありません。適量なら、毎日お酒を楽しんでもOK。

ただし、肝臓機能を表すガンマGTPの数値を下げるには、1、2週間お酒を断つ必要があります。大切なのは、休肝日より、お酒を飲む量が適切であることです。

また、肝臓の強さは生まれつきのもので、お酒に酔いやすいことと、肝臓の強さは必ずしもイコールではありません。
「顔がすぐ赤くならないし、酔わないから肝臓も強いはず」と決めつけず、適量(下表参照)の範囲内で楽しみましょう。

【1日のアルコール摂取量の目安】

・清酒:1合
・ビール:500ml缶1本
・ワイン:1/4本
・焼酎:0.6合(110ml)
・チューハイ:1.5缶(520ml)
・ウイスキー:ダブル1杯

※出典:厚生労働省「平成28年 国民健康・栄養調査」 

他にも色々なウソ・ホントがあります
https://esse-online.jp/112701


続きを読む

Source: ダイエット速報@2ちゃんねる
医師がこっそり教える健康法「休肝日は作らなくていい」

-ダイエット

Copyright© コスメのオススメ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.